ネイルサロンで受けられるケアの種類

ジェルネイルをより魅力的に見せるためにも、自爪のケアは欠かせません。
ネイルサロンではネイルアートだけでなく、様々なケア方法をご用意しています。

ハンドケア

ハンドケアでは甘皮処理・ファイリング・バッフィングなどを通して仕上げていきます。
まず爪の付け根にある甘皮をカットし、爪の形を整えます。キューティクルリムーバー(甘皮を柔らかくするクリーム)を爪に塗った後に、お湯に浸します。その間に反対側の手をファイリングし、爪のデザインを決めます。

甘皮が柔らかくなるので、皮膚を傷めずに除去する事ができます。柔らかくなった甘皮はメタルプッシャーで押し上げ、角質を取り、専用のハサミで甘皮をカットします。爪の輪郭がはっきりしきれいに見えます。

フットケア

フットケアでは爪のデザインをあらかじめ決め形を整えてから、キューティクルケアを行います。
キューティクルケアの後は、クリーンアップというケアを行います。フットのディープクレンジングを中心に、古い角質を除去していきます。

クレンジングケアが終わるとマッサージに移ります。クリームやローションなどで保湿ケアを行いながら、きれいな脚へと仕上げていきます。爪と脚両方がきれいになるので、ネイルが魅力的に見えます。

巻き爪矯正

ネイルサロンでは巻き爪修正も行っています。巻き爪は見栄えが悪くなる事はもちろん、痛みを生じるので困る事が多いかと思います。B/Sブレイスクイックは、ドイツ生まれの巻き爪矯正方法です。グラスファイバー製のブレイスを爪に装着することで、ブレイスの張力によって爪を持ち上げ、爪が内側へ生えていこうとする作用を平らに向ける作用にします。
痛みが伴う巻き爪の場合、装着後、短時間で軽減させることができます。B/Sブレイスクイックは見た目もほとんど気になることがなく凹凸も少ないので、ポリッシュを塗る事もできます。

当サロンは堺市にあるネイルサロンで、ジェルネイルやパラジェル、ケアまで幅広く行っています。アートのオプションではラメグラデーションや3Dアート、マーブルなどから選ぶ事ができます。
ネイルのはシーンに合わせて選んで頂くのがおすすめです。