【ジェルネイルを美しく保つポイント】

手元の美しさは、さりげない仕草で見る人を惹きつけます。手元の美しさをジェルネイルがさらに華やかにしてくれるでしょう。ここではそんなジェルネイルを美しく保つ為のお手入れ方法を紹介します。

爪の保湿と指先の乾燥を防ぐ

乾燥を防ぐためにも、こまめに塗れるようハンドクリームは常備しておきましょう。体温を温め柔らかくし、爪の根元からハンドクリームやオイルを塗り込むようにします。とくに甘皮部分を乾燥させない事が大切です。甘皮処理がきれいにされていると、根元部分からジェルが浮いてくるのを防ぐことができます。

トップコートでカバ-

ジェルを施して1週間ほど経過し爪が伸びてきたり、爪から少し伸びてきたら上からトップコートを塗りましょう。その際表面の汚れやトップコートも拭き取っておきましょう。週に一回トップコートを塗る事で持ちが変わり、タバコや紫外線での黄ばみや変色を抑えることも期待できます。トップコートは種類によって合わないことがあるので、その際はネイリストにお気軽に相談ください。

水仕事の際は必ず手袋を

ジェルネイルにとって水は大敵です。特に水仕事をする際は、洗剤が手の油分を取ってしまい乾燥の原因にもなります。またお風呂や洗顔で水にふれる際は、できるだけ冷たい水を使いましょう。長時間お湯に触れる事はジェルが浮いてしまう原因になります。髪を洗う時はシャンプーブラシを使い、浴槽では極力お湯に手をつけないように気をつけましょう。

他に気をつける事

爪の欠けにつながるためシールを剥がしたり、ジュースの缶やダンボールを爪で開けないようにしましょう。またストーンがついている場合、服などに引っ掛けやすいので注意が必要です。伸びてきた爪は爪きりで切らず、やすりで削るのが良いでしょう。気をつける事はありますが、あまり神経質にならずライフスタイルに合ったケアをして、ジェルネイルを楽しみつつ美しさを保っていきましょう。

堺市にある当サロンでは、カラーフレンチ、ラインストーン、3Dアートなどアートオプションをご用意しております。また、ウェディングやパーティーに最適なデザインもご提案させて頂きます。堺市でジェルネイルをお探しであれば、是非当サロンをご利用ください。